カテゴリー別アーカイブ: 宝くじ全般

ドリームジャンボ1ヶ所から3本!!

中日新聞によると、名古屋駅の地下街にある売り場からドリームジャンボお1等が3本出たそうです。
どれくらい人気のある売り場かわかりませんが、確率としては通常の10倍くらいになるそうです。
名古屋の方は羨ましいかぎりですね。
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007061602024503.html

toto BIGで売上61億円!!

さすが最高6億円という響きが多くの人を動かしたようだ。
今回のtoto BIGの売上が発表された。
およそ61億4,000万円!!
ちなみにロト6の最高売上はおよそ104億。ロト6は通常およそ30~50億円の売上なので、今回のtoto BIGはそれに負けない売れ方だったということだ。
確かに高額キャリーオーバーで話題になったため売れ方はバブル的だった。故にこれが継続するとは思えないが、認知度はかなり上がっただろう。
やっぱり自分で選べないと楽しくないでしょう。
スポーツクジということで八百長につながりにくい手段ということではまだ安心できるけど面白くない感は否めない。
6億円当選者は出るか!?
ちなみにtotoも法律により当選金はすべて非課税となっており、完全丸儲けだ!

JRA

JRAと言っても中央競馬とは全く関係ありません。
Japan Ryokan Associationです。
社団法人である国際観光旅館連盟のことです。国観連です。
私たちが宝くじを購入して散っていったお金がこんなところにも使われているというご紹介です。
http://www.ryokan.or.jp/publication.html
こちらのページの一番下にある「伝承の美(パートⅤ)」は日本宝くじ協会の助成金を受けて製作されたそうです。
このサイトがどのくらい役立つサイトかは謎ですが、どうせ使うならいいものを作って欲しいところです。

赤い羽根募金の協力

宝くじを買っている我々は間接的にいわゆる赤い羽根募金に協力しているわけだ。
京都新聞によると、このほど社会福祉法人「中央共同募金会」は子ども向けのアニメビデオ「ふしぎな電信柱」を作製した。このビデオの制作に日本宝くじ協会から助成を受けたわけだ。
はずれた時の残念な思いもこういう形で貢献しているとポジティブに自分の気持ちを昇華するのもいいかもしれない。
京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007021600015&genre=K1&area=K00

福井銀行ATM当選状況

若干前のことではあるが、前々回の第328回ロト6では福井銀行小浜支店ATMコーナーより1等が出ている。実はここのATMは第78回にも1等を出したことがある。
1等だけでなく2等も敦賀支店、本店営業部、高浜支店、板垣支店、勝山支店からそれぞれ出ている。
もちろんミニロト1等も過去に4回福井銀行ATMから出たことがある。
しかし残念なことにまだ億を超えたことが無い。第328回の49,885,200円が最高という恵まれているのか恵まれていないのか微妙な銀行だ…。