月別アーカイブ: 2010年2月

第485回予想参考データ

次回セット打はJが本命。対抗のBも可能性は十分ある。
現在35が連続出現中。
6分割グループにやや差が出てきた。
Dグループ[22-28]が少ないのでもしかすると収束が起こるかもしれない。
抽選タイプは均等型か!?
ミニロト状態確率は60%!?
10回定量法データを見ると、過去の統計では0回から2個以上出る確率は60%。1回から3個以上出る確率も60%。同時に満たした回はない。
1回以下ということでいうと、40%の確率で5個以上選ばれる。
つまり今回も比較的あまり出ていない数字に注目だ。
それが最近出ていない直近数字なのか、ご無沙汰数字になりつつあるミドルレンジなのかは次の分析で。
1回前
[13 19 25 29 32 35]
2回前
[02 08 15 24 33]
3回前
[04 30 31 36 37 38]
4回前
[09 11 34]
ここから2~3個。
前回、前々回の数字はとりあえず要注意。
絞り込む決定的な条件はないが、Dグループの数字ということで[24 25]に注目したい。
前回に引き続き、ここの数字次第ではミニロト状態もあり得る。
5回前
[05 17 18]
6回前
[07 14 20 27]
7回前
[23]
8回前
[12 16 41]
9回前
[22 40]
今回はスルー出来ない。
2個くらいは想定しておいた方がいい。
この中の内、10回定量法の1回の数字は[12 16 20 22 23 40]。
少なくともここから1個くらい出てもおかしくない。
ここでもDグループを考慮すると[22 23]がアツいことがわかる。
[01 03 06 10 21 26 28 39 42 43]
ここから1~2個。
最大3個出る可能性があるが、ないと思っていいだろう。
少なくとも1個は出るかな!?
1等狙いならとりあえず一つ選ぼう。3等でもいいから狙うなら直近数字などに集中させよう。
Good Luck!!

第484回予想参考データ

次回セット球は混戦状態。
大本命はE。それに負けずとも劣らないJ。
このどちらかが濃厚。
セット球は安定期と呼ばれる(勝手に呼んでます)比較的順当に選ばれる時期と本当にランダムって勢いの予測不能な時期を繰り返しているような感じが過去の傾向から伺える。
そういう意味で今は予測不能だ。
はじめの予想は順当にいけばの話。
最近は6分割グループはほぼ均等に来ている。やや大きい数字が少ない気もするけど。
そして、奇数偶数の割合も最近はほぼ半々。
といった具合に、どっちつかずな条件が多いのが今回の特徴。
どちらにぶれるかわからないので大きな勝負はおすすめしない。
前回は、本数字での連続出現はなし。前々回の本数字がボーナス数字という形で連続しただけだ。
さらに10回定量法の過去の傾向をみるとさらに難易度が高いことが伺える。
0回、つまりご無沙汰数字から3個以上出る確率(統計上の)は36%。
1回出た数字からも3個以上出る確率(統計上の)は36%。
同時に満たした回もあった。
そして、時には1回出た数字から5個選ばれたこともあった。
話をまとめると、最近出ていない数字に注目ということだ!!
抽選タイプはキセル型。直近数字とご無沙汰数字に注意。
1回前
[02 08 15 24 33 35]
2回前
[04 30 31 36 37 38]
3回前
[09 11 25 34]
4回前
[05 17 18]
ここから3個くらい。
前回のほぼ確実か!?
その中でも10回定量法の1回の数字は[08 15]の2つ。
出るかな?
5回前
[07 14 20 27]
6回前
[23]
7回前
[12 16 41]
8回前
[22 40]
9回前
[10 42]
1~2個。
ここはあえて勝負するならスルーしてしまおう。
気になる方は5回前と7回前の数字群に注意しよう。
数字としては7回前の数字が気になるが
インターバルだけを見ると5回前が、実はすべてのインターバルの中でアツい。
最近5回前の数字からほとんど出ていないためそろそろ来そうな気がする。
ご無沙汰数字
[01 03 06 13 19 21 26 28 29 32 39 43]
2~3個。
ご無沙汰数字は今までにも言っているように目をつぶって選んでよし!
あえて、当選金額が多いところをねらうなら43とかは外せない。
流れ的にはミニロト状態にならないとは思うけど、可能性は十分ある。
直近数字しだいではミニロト状態になるので数口くらいは買っておいて悪くない。
Good Luck!!

宝くじの売上の行方

数字選択式全国自治宝くじ、いわゆるロト6やミニロトに関して、どうなのかよく知りませんが、地方自治体を含む各種団体の公表している情報を見てみよう。
宝くじ事業の金銭的チェックを行うならここから。
http://www.jla-takarakuji.or.jp/now/outline/01.html
三重県の発表によると、平成20年度は全国で約1兆419億円の売上があった。
http://www.pref.mie.jp/YOSAN/HP/takara/index.htm
これを見てもわかるように宝くじは売上によって都道府県への分配率が異なるため、各地方自治体は必死で自分のところで買ってもらいたがっている。
宝くじの売上はおよそ半分が購入者に分配され、残りは国および地方自治体等に分配される。
その用途は福利厚生や宝くじ自体の宣伝活動の他、大災害時のために基金としてプールされたりしている。
ここのサイトで軽く調査されている。
http://www.bbweb-arena.com/users/takeshi/200610.html
そこでいろんな疑問がある。
宝くじの売上から用途によって、一般会計と特別会計に分配されるということはわかったがその分配方法などが謎だ。
さらに国と地方自治体によっても異なる気がする。
一般に特別会計は特定の目的のための予算ではあるが、特別会計は官僚などによって独断的な使い方ができるという噂もある。
■一般会計
いろんな財団なのであたりまえか。
http://www.jichi-sogo.jp/document/pdf/etc/05.pdf
群馬県
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=48628
大阪府
https://www.pref.osaka.jp/yosan/detail/index.php?year=2009&acc=1&form=01&proc=0&ykst=1&bizcd=19961679&seq=1&eda=00010001
佐賀県
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2008/0525-7.html
■特別会計
国(総務省)
http://asamanoma.blog.drecom.jp/m/archive/789
京都府
http://www.pref.kyoto.jp/reiki/reiki_honbun/aa30010001.html
調べるのがめんどくさくなったが、ともに存在している。
特別会計では防災基金としての予算に当てられているのはいいとして、不明瞭なものもある。
一般会計化して国民、都道府県民にとってガラス張りの予算としてほしい。

続きを読む

不具合?

たぶん、DBサーバがうまく同期できてなかったかもしれないです。
もしかすると最近保存したようなデータはうまく残っていないかもしれませんのでご注意ください。
特に新規登録したのにログインできない!ってときは再度新規登録してください。
そのときにそのメールアドレスはすでに登録されているというエラーがないかぎり、そのまま再登録をお願いします。
よろしくお願いします。

第483回予想参考データ

次回セット球はE!?JやAも要チェック!!
現在連続出現数字はない。
過去の傾向を見てみると、このくらいの数字の割合はかなり荒れている。
直近型になることもあればずっと出ていなかった数字ばかりの回もある。
若干読みが難しいが、おそらく均等型のやや直近ぎみ。
ミニロト状態になる可能性は低め。
最近良く出ている数字[05 14 17 30 38]から出る確率は13%。
過去にはここから最大2個出てしまうこともあった。
1回前
[04 30 31 36 37 38]
2回前
[02 09 11 24 25 34]
3回前
[05 17 18 35]
4回前
[07 14 20 27]
ここから2~4個。
1~2回前中心にしっかりおさえていこう。
2回前は確実!?
5回前
[23]
6回前
[12 16 41]
7回前
[22 40]
8回前
[10 33 42]
9回前
[15 19 28]
ここから1~2個。
全体的にどれが出てもおかしくない。8~9回前の数字は特に注意。
[01 03 06 08 13 21 26 29 32 39 43]
ここから1~2個。過去の傾向では3個までは射程範囲内。
あと2回くらい経つと確実に、ご無沙汰数字ラッシュが来る。
直近数字で確実に当てるなら今しかない!
Good Luck!!