宝くじを当てると幸せになるか?」への5件のフィードバック

  1. 名無し当てる

    僅か17才で、しかも当てる事は凄い事だと思います。
    だけど、若さかな縲恪mZ中退→散財→引き篭もり→孤独死
    実際、本人は孤独だった?楽しかった?有意義だった?分かりませんが……
    でも最後は家族にお別れして逝きたいな(笑)
    ギャンブル(特にパチンコ)する人は宝くじが当たらないって聞いたけど本当かな縲怐H

  2. 街の評論家

    残念な・・・・切ない話ですね。。。。
    しかし?当ってからは、十人十色じゃないですかね。。。
    仮にもし私が大当たりをしたとしても今と同じ生活をしたい、
    いや!今と同じサイクルで一日を過ごしたいですね。
    今現在のスケージュールが無くなると一日が長くて身がもたない。
    そら、お金があれば最初の内は色々とあれこれと物を買ったりしたりするでしょうが
    きっとそれも直ぐに飽きるんじゃないかなぁ???
    まぁ、こんな事を言ったり書いたりしてる私には、きっと・・・・・
    大当たりなんて来ないでしょうね(笑)

  3. バツマル

    これは、有り余るお金が不幸を呼んだ訳じゃないでしょう。
    29歳での孤独死だったから?
    優しい彼は、ロッタリーの当選で父親の病気治療も積極的にできるようになったはずだし、弟さんの遺伝子治療のために病院に寄付もできた。
    父親が亡くなって10年間、母親たちと暮らさなかったのは国民性なのか個性なのか分からないけど、自殺や事件の要素が無いらしいので、偶然亡くなってしまっただけでは。本人は、80歳まで生きるつもりだったかもしれない。
    因果関係は見えないけど。

コメントは停止中です。