月別アーカイブ: 2007年11月

第371回予想参考データ

次回セット球はJとIの2択と思っていいので考えるパターンも少ないことだろう。
まだまだ青系のボールは来るので要チェック!
連続出現しそうな雲行きとなっており、02か32はどうだろうか?
ここ最近はグループ分割の分析ではずっと同じ傾向となっており、その流れのままいき続けるにも臨界状態となっているのではないだろうか?
そうなると最近出ていない数字が出ることになり、そこを狙うというのは当たり前の話だが、逆に出なくなる数字が出てくる。
次回はインターバルを見てもよく出る数字と出てない数字が両極端となりそうだ。
出なくなりそうな雰囲気の数字は[19 20 40 30 42]。
インターバルの短い数字は高確率で出現する。
1回前
[02 11 13 15 16 32 43]
2回前
[03 09 12 14 18 37]
3回前
[07 10 21 33 35]
4回前
[17 28 38 41]
その4回前の数字から2~3個は間違いない。強気に4個くらい選んでみるのも悪くない。
これからの数字を確実に拾わないと3等が見えてこないからだ。
偏った流れから一気に収束に向かうと比較的賞金が安くなる。投資に見合ったリターンを受けられないこともあるので次回の投資は控えめに。
今までの傾向としても流れが変わったその次とその次の次が狙い目。次の次にはキャリーオーバーもあるのでパワーを充電しておこう。

第370回予想参考データ

次回セット球はJがもっとも期待される。
しかし、IやGもそこそこ可能性があるだけにセット球に依存しすぎるのは危険。
青色のボールが注目されており、Jなら[07 14 21 28 35 42]。
特に28や35が一押し。
暖色系ボールも期待できるのでこれらの数字+2までを候補にするのもアツい。
セット球がJじゃなかったら辛いところだ。。。
今回は過去3回以内に出た数字からはそこそこ強気に攻めてもいいかもしれない。
1回前
[03 09 12 16 18 37]
2回前
[07 10 21 33 35]
3回前
[13 17 38 41 43]
1回前からは03や09はどうだろうか?
次に、出現インターバルがミドルレンジの数字はちょっと弱気に。
4回前
[15 30]
5回前
[06 19 20 28 36]
6回前
[11 42]
7回前
[22 27 31]
8回前
[40]
9回前
[01]
5回前とかは団子状態なので散る可能性もあるということで、注目したいところだ。
最後に、ご無沙汰な数字[01 02 04 05 08 14 23 24 25 26 29 32 34 39]からも2個くらい、状況によっては3個くらい出ることもあるので10以下と23~26のゾーンをしっかりマークしよう。

勝てるか!?

この度、3~5等保証の組み合わせの削減を行いました。
当サイトの5等保証の25個選択時に本数字6個が入っている場合、41口で確実に当選することを保証しています。
実際にはもう少し少なくても当選するが間違いないラインがこの数字と現段階では設定しています。
25個という数字は43個の数字の中から選び出すには至難の業です。
しかし、考えなくても25個選択できるパターンがいくつかあります。
その代表的なパターンは本数字すべてが奇数の場合でしょう。
他にもいくつかあります。
ちなみにこの25個選択した5等保証をシミュレートしてみると使いどころによってはプラスに持っていくことが可能かもしれません。
以下は10回買って、すべての本数字が入っていたと仮定したときの結果です。
投資 82,000円
回収 2,566,000円
内訳
1等 0口
3等 5口
4等 3口
5等 36口
(ボーナス数字を考慮していないため2等はありません)
こんな結果となりました。
5等保証といってももちろん4等以上が当選するわけですが、25個は絞込み成功率と当選バランスの取れた個数と言えるかもしれません。
もっとも25個の絞込みに失敗すると元も子もないんですが。。。

第369回予想参考データ

次回セット球本命はC。これ一本で十分。
前回、13がボーナス数字に滑り込んだことで今回は思い切って13を削除。
最近は下一桁の数字がかなり限定的な感じがする。
こういった事象の収束は比較的早く起こると思われるため、下一桁1、4、6、9の復活に注意。
インターバルごとに数字をいくつかに分割してみた。
1回前
[07 10 18 21 33 35]
2回前
[13 17 38 41 43]
3回前
[12 15 30]
のグループからは1~2個。
4回前
[06 19 20 28 36 37]
5回前
[11 42]
6回前
[03 22 27 31]
のグループからは1~2個
残りの数字から2~3個。
キャリーオーバーもひと段落下ところで若干挑戦的な予想をしてみた。
通常は直近の数字を優先させたいところだが、次回または近い未来に20~30中盤あたりの数字の逆襲が予想される。
それを見越しての予想なので大きく外れる可能性があるのでご注意を。
小さい数字と中盤数字の組み合わせが今回のポイントとなる。

第368回予想参考データ

4億円のチャンスということでCMも頑張っている今日この頃、明日のロト6がどうなるか予想してみる。
現状を簡単に説明すると、よく出る数字と出ない数字の二極化にある。
まず、出ないことはないけれど出る可能性の低い2連続中の[13 41]は完全削除。大穴狙いで1口くらい絡ませるのもいいが、リスクは大きい。
次に最後に出たのが何回前かというデータで、過去5回までに出た数字を見てみる。
1回前
[10 13 17 38 41 43]
2回前
[12 15 18 30]
3回前
[06 19 20 28 36 37]
4回前
[07 11 33 42]
5回前
[03 22 27 31]
これらの数字から3~4個、偏れば5個くらい入る可能性がある。
[03 06 07]や[27 28 31 33]が優秀数字。
過去9回で一度も出ていない[04 05 08 09 16 23 24 25 29 32 34 35 39]からは特にこの[32 34 35 39]は期待できる。
ダメもとで絞り込むならこのあたりで勝負が妥当か!?
次回セット球はCまたはEが予想される。青や緑といった暖色系ボールに注目だ!!
高額を当てるためにあまり絞り込みすぎずにチャンスを最大限にして買っていこう。

第367回予想参考データ

次回の予想は若干難しい。
いつも通り定量法でやると痛い目に会う可能性があるが、気合で乗り切って、まずは過去9回の数字の出現回数を見てみる。
3回
[03 06 07 19 20 37]
2回
[12 15 27 28 30 42]
ともに6個ずつ出ている。
荒れるとここから3個くらい出ることも普通にあるのでどれを選ぶか悩むところだ。
連続出現数字として2回の中の[12 15 30]あたりからチョイスして3回の数字から勢いのある数字を選ぶと吉かも。
次に1回の数字は
[01 02 05 10 11 13 14 18 21 22 23 26 31 33 36 40 41 43]
どう流れを読むかによってここからどのくらい数字をチョイスするかが大きく左右される。
無難な流れとなると3個くらいは選びたい。
荒れるなら1~2個が妥当か。
ここは6分割グループデータを意識して、[22 23 26 31 33]のゾーンを激アツ数字と予想する。
[10 11 13 14]のゾーンもアツいので幅広く買う方にはおすすめしたい。
最後に0回の
[04 08 09 16 17 24 25 29 32 34 35 38 39]
からも2つのゾーン[08 09]、[24 25 29 32 34 35]特に後者は濃厚だろう。
と難しいなりに強気の予想なのでこれに賭けないでください。。。