月別アーカイブ: 2007年3月

第336回ロト6予想参考データ

次回のセット球はDHCが濃厚。次回は下一桁もバラバラに来そうな様子だ。
最近は大きい数字が比較的少ないが、まだまだその傾向は続きそうだ。
そして、偶数が優位というのも変わらないだろう。
さて、具体的数字を見ていくと、
最近出ていない数字群の[09 13 27 29 33 37 43]は要チェック数字。もう少しカバーするなら[22 25 35]で最近出ていない数字は十分だろう。
本数字のメインとなるのはやっぱり過去4回以内に出た数字となりそうだ。
[01 04 05 07 08 10 11 14 15 16 17 18 23 24 26 34 36 41 42]と対象が多いだけにこれだけでも5等や4等もありえるかもしれない。
定量法のデータから絞り込むと[01 04 11 14 18 23 41 42]と[10 15 16 24 34]になる。前者は過去9回以内に1回、後者は2回出ている。割合として前者を多めに選ぶといいかも。
このデータだけ見ると下一桁4が注目か!?
今回の抽選ではこの記事で挙げなかった数字もいくつか選んで広くカバーするのがいいだろう。

第335回ロト6予想参考データ

まず、インターバル情報を見ると、次回も奇数偶数はバランスよく出そうな状況だ。
前回は連続出現しなかったということもあり、近いインターバルに該当する数字が多いため過去5回以内に出た数字は高確率で出る。おそらく3~4個。
下一桁は*0と*3と*5が少ないが*7は多い割にはまだ伸びるかもしれない。
10回定量法データを見ると、今回の状況では0回の数字群がもっとも多い。
[04 09 13 20 21 22 23 25 27 29 30 33 35 37 43]がそれに該当するが本数字として2個くらいは選ばれるだろう。
グループ分割データでは22~35、特に29~32が注目。
今回はがっつり予想やる状況ではないので軽く流す程度に購入する方がいいかもしれない。

第334回ロト6予想参考データ

引き続きキャリーオーバー中。
まず、下一桁は前回当然のように*5が出た。私は*0と*5の2択で*0を選んでしまったばっかりに当選から遠退いてしまう結果となった。
今回こそ本命が*0。下一桁は*0~*6が吉。大きい数字は遠慮気味に。だからといって大きい下一桁の数字が決して出ないわけではないので注意。
ここは軽く頭の片隅においておくくらいで十分だ。
セット球はDまたはHが高確率。これもスルーしていこう。
次に10回定量法データを見てみるとかなり波乱含みな内用だ。どう転んでもおかしくない。
過去9回の間に
2回出た[01 05 06 14 15 16 17 19 24 28 36 39]と、
1回出た[02 03 09 10 23 26 31 32 34 38 40 41 42 43]と、
出ていない[04 11 13 18 20 21 22 25 27 29 30 33 35 37]
からどのバランスで出るかで波乱具合が決まる。
間違っても一つのグループから6個の数字を選ぼうなんてのはやめよう。それだけでも十分組み合わせの数は絞り込める。
個人的には1回のグループがおすすめ。特に7~9回前に出た通常では出にくい数字群から2個ほど選び、もう少しだけ最近出た数字から選ぶのがベター。
具体的には[09 14 18 23 29 31 33 43]と[02 26 34 41 42]がそれに該当する。
意外と*0がデータとしては来る予感がしないが、そうなると20または30が来る可能性がある。
[13 20 22 25 27 30 35 37]が最近出てない数字としては注目される。
当然2回出た数字群からも2個ほどマークする必要がある。

第333回ロト6予想参考データ

久しぶりの更新です。まだ引っ越した自宅にネット環境が整うまで数週間かかりそうとのことです。
さて、今回は久しぶりのキャリーオーバーとなっている。
セット球はDまたはHが濃厚だ。
セット球の色で攻めようにも最近は青を除いて均等に出ている傾向にある。青は過去50回において極めて出現回数が少ない。
セット球Dで青を攻めたい方はこちらを[02 09 16 23 30 37]
下一桁の数字に注目すると*9がよく出ていて、*0や*5が最近少なめなので考慮してもいいかもしれない。
インターバルを見ると、比較的偶数にインターバルの短いものがちらほら見受けられる。前回、前々回に続きまた偶数フィーバーがくるか!?
最近出ていない数字[04 11 13 20 21 22 25 27 30 35 37 41 42]からどの数字が出るかがポイントとなりそうだ。これらの数字から多ければ3個ほど出る可能性もある。順当にいけば[22 25 42]などの数字が出るだろう。(信憑性なし…)
他に[14 16 17 19 24 28 36]から最大2個、[01 02 03 05 09 10 15 18 23 26 29 31 32 33 34 38 40 43]からは4個ほどチョイスするといい。
実際にこの中から4個だけというのは難しいので5回定量法と合わせて[02 05 07 12 17 19 26 28 32 34 38 39]から2個になるように、すなわち[01 03 09 10 15 18 23 33 40 43]から2個選ぶ感じで組み合わせるといいだろう。
2連続出現中の08と24は今回はスルーしてもいいだろう。大穴狙いならどうぞ。
ちょっとわかりにくいアドバイスなので渾身の2数字を…。
[23 28]で!
当たるかどうかはわかりません。