月別アーカイブ: 2006年12月

第323回予想参考データ

前回も前々回に引き続き大きい数字がメインとなった。
なぜ、そういうことが起こりえたのかそのヒントはインターバル(前回出てからどのくらい出ていないか)にある。
確率・統計的に最近出た数字の方が出やすい。
最近の各数字のインターバルを見てみると小さい数字と大きい数字ともに長く出ていない数字が同様にあるが、最近出た数字の中でも小さい数字は5回ほど前に、大きい数字は2、3回前によく出ている。
この違いは予想するにはかなり大きく影響する。
5回定量法というヒントから
[01 05 15 18 19 20 21 22 23 27 28 29 31 35 36 37 40 42]
は過去4回の間に1回だけ出た数字だが、この中から3~4個出るかもしれない。
よく出ている数字を追いかけるなら25が最もおすすめ。38も期待できる。
今回はインターバルのバランスから
[02 03 04 07 08 13 14 16 17 24 30 43]
からも2~3個期待できる。狙うなら無難に[02 03 04 07 08 13 14]か!?
セット球はHとB。色は青・黄・橙の順でアツい!
Hセットと予想して。
[01 03 04 08 10 11 15 17 18 22 24 25 29 31 32 36 38 39]から5個は出てほしい。

第322回予想参考データ

第322回というより最近の大きな特徴は偏った数字が出ている点があげられる。
偏ったというのは視覚的な話で、最近の数字をすべて見ていくとそれがわかる。
まず、何度もこの場で言っているBグループ[08 09 10 11 12 13 14]とDグループ[22 23 24 25 26 27 28]は火山や地震のように一触即発の大噴火を秘めている。一度出てしまうとあとは狙い打つだけ。
とりあえず今回はセット球の色と定量法、インターバルなどを参考に選んでいこう。
4回
40 41
3回
01 30 36 38
2回
02 03 07 08 15 20 21 31 37
1回
04 05 13 14 16 17 19 23 24 25 27 28 29 32 35 43
0回
06 09 10 11 12 18 22 26 33 34 39 42
0回の数字郡から出そうな予感…。Bグループが本命、Dグループが対抗。
0回から数字が2つ出たとしても結局1回以上がメインとなることだろう。つまりまたいつもと同じような数字が来る。
[01 30 36 38 40 41]から1個、
[02 03 07 08 15 20 21 31 37]から1~2個、
[04 05 13 14 16 17 19 23 24 25 27 28 29 32 35 43]から3個、
[06 09 10 11 12 18 22 26 33 34 39 42]から1~2個、
選べばいい布陣ができる。
その中でも今回は30~は比較的薄くなりそうなのでやや弱めに。選ぶとしても40~がベター。
色は青と紫。伸びている赤または下降気味の黄色もまだまだ目が離せない。
インターバルを見ると[01 02 05 15 20 23 25 27 28 29 30 31 40]なんかがアツく感じる。これから3個は選ばれるか!?

第321回予想参考データ

第321回は再び正常化に向かっている。
10回定量法のデータも平均的な形になっており、比較的当選確率を上げやすい。
4回
40
3回
01 02 30 38 41
2回
03 07 08 15 17 20 36 37
1回
04 05 13 14 16 19 21 22 23 24 25 27 28 29 31 32 35 42 43
0回
06 09 10 11 12 18 26 33 34 39
3~4回から0~1個、2回から1~2個、1回から3~4個、0回から0~1個選べば問題ないだろう。
6分割グループ別に見ると08~14までのBグループが極端に最近出ていないが、このグループはスルーして予想しても大きくは響かないはずだ。
もしかすると今回は15以上の数字だけで構成される組合せも期待される。そうなればキャリー率も高くなるため狙ってみるのも面白い。
23~30、35~41の計15個だけで4、5個もしくは6個選ばれるかもしれない。
セット球の色の本命は青または紫、対抗として赤、大穴で橙を要チェック!
そんなセット球は今回も予想がむずかしく、IやDやHを考えておこう。