ロト6がハズレても犯罪はダメ、ぜったい

先日のニュースで気になることがあった。
秋田魁新報社 によると、秋田県内の無職の男性がロト6にはずれたので放火したというニュースだ。
男性はひきこもりでそんな生活に嫌気をさし、自暴自棄になった上、ロト6にはずれたら放火しようと考え、翌日外れたことを確かめ放火を実行に移した。自殺するつもり放火をしたような様子だが、とりあえず生きているようで何よりだ。
ロト6は1等当選すれば確かに生活が変わると思う。しかし、当たらないということを前提に楽しむ。万が一にも当たることを楽しむことが大切だ。何年もはずれ続けてパンチドランカーとなったヘビーなファンには痛感することだろう。
秋田魁新報社

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20061102a