ついに登場!6億円toto

以前totoで最高6億円!?という記事を7月後半に書いたが、それがついに実現したようだ。
前の記事の通り、1口300円でキャリーオーバー時には最高6億円という内容だ。
今までのtotoとは異なり、的中させる試合数は1試合増え14試合になる。つまり当選確率は2倍だ。
もっとも異なる点は、購入者は予想をする必要がないことだ。
分かりやすく言えば(?)、全員クイックピックだ。コンピュータがランダムで選択する。
toto研究者にとっては楽しくない内容かもしれないが、いつでも誰でもチャンスということでロト6一筋の我々にとっては悪くはない。
あと、試合数が増えた分当選の種類が4等まで増えた。
他にもtotoはこれからも面白くなるようだ。
それもすべて日本スポーツ振興センターが財政難でtotoに射幸心を煽る要素を盛り込もうと言うのが本音と言うのは誰もがわかることだ。

ついに登場!6億円toto」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。