月別アーカイブ: 2006年9月

日本馬が世界を変える日

言わずと知れたディープインパクトは後の10月1日、フランスのロンシャン競馬場にてまさに世界一を決める凱旋門賞で勝負する。
ディープインパクトは皐月賞・日本ダービー・菊花賞を制覇した、いわゆる三冠馬と言われる日本競馬屈指の競走馬だ。現在11戦10勝。1敗は2着となった。
そんなディープインパクトは欧州の予想会社の大手はハリケーンランという去年の覇者とほぼ同様の評価で、ともに一番人気というのが実情だ。
しかも、ディープインパクトは今年一番の動きを見せているという。
私個人としてはこの馬の見所はラストの3ハロンのストレートでの馬の躍動感を中継またはニュースの映像から感じ取っていただきたい。
ディープインパクトはただ強いだけではなく美しい走りをしている。いや、美しい走りだからこそ強いのかもしれない。

最新DVDプレイヤーはPS3に

かなり安い!激安だ!
62,790円とされていた発売予定価格が引き下げられ、49,980円になった。
PS3とほぼ同様の機能のプレイヤーを買えば倍近くしてもおかしくない。
こんなに安くなったのにもやっぱり任天堂の影響が考えられる。
ソニー、PS2がこの業界を制覇してからかなりの時間が経つ。そんな中、前覇者である任天堂が携帯ゲーム市場から本丸を攻める戦法で功を奏した。
先日行われたアメリカでのゲームの展示会ではその任天堂の次世代ゲーム機がかなり賞賛されたという。ワンパターんなゲームに飽きたユーザーがいつも新しい風を吹かせようと努力している任天堂に振り返ろうとしている。
そこでソニー陣営はその対策として、大幅な値下げを断行したと思われる。只でさえ、売るだけで赤字とも思える本体価格をさらに下げてきた。
最近のゲーム機はただゲーム機として楽しむものではない。
パソコンと同様の機能があると言っても過言ではない。

続きを読む

第309回ロト6結果

第309回
本数字
01 04 26 36 41 42
ボーナス数字
09
第305回に01が18回ぶりに出た。その鬱憤を晴らすかのように3連続し、1回休みまた今回も出た。
普通に予想したらまず避けたくなる数字だ。
3等と4等の当選金額は今までの記録ではともに第11位となっており、これは当てにくかったことを意味している。
しかしながら2等に関しては97位と、そんなに低くはない。
総合的に考えると41、42の影響で当選は難しかったが、それをクリアすればあとは01を当てれば1等を手にすることができた回だった。

紀陽銀行と和歌山銀行が合併

紀陽銀行はATMでロト6やミニロト、ナンバーズが購入できる銀行の一つだ。
その銀行が和歌山銀行と合併することにより、購入できるATMが増えるかもしれない。
銀行によってはすべてのATMで買えるわけではないが、利便性の向上のため一つでも多くのATMで買えるようになってほしい。

ついに登場!6億円toto

以前totoで最高6億円!?という記事を7月後半に書いたが、それがついに実現したようだ。
前の記事の通り、1口300円でキャリーオーバー時には最高6億円という内容だ。
今までのtotoとは異なり、的中させる試合数は1試合増え14試合になる。つまり当選確率は2倍だ。
もっとも異なる点は、購入者は予想をする必要がないことだ。
分かりやすく言えば(?)、全員クイックピックだ。コンピュータがランダムで選択する。
toto研究者にとっては楽しくない内容かもしれないが、いつでも誰でもチャンスということでロト6一筋の我々にとっては悪くはない。
あと、試合数が増えた分当選の種類が4等まで増えた。
他にもtotoはこれからも面白くなるようだ。
それもすべて日本スポーツ振興センターが財政難でtotoに射幸心を煽る要素を盛り込もうと言うのが本音と言うのは誰もがわかることだ。